クライムアクション、レース、といったゲームについて書いていきます。


プロフィール

永井科寅

Author:永井科寅
 永井科寅、この名前はフランク永井とフランク・シナトラをかけた洒落です。わかる人、居ますかね。
“GHOST1429”という名前も使用しています。
 で、このプロフィール画像は、英語の教科書の落書です。本棚の奥に眠ってました。 お懐かしや。

先日、BTTF検定に合格しました。





 だから何だ!!



時計

こんな時計見つけました。

何か可愛いですな。



目次

アメチョコさんを参考に作りました。



カテゴリ



アクセスカウンター



オンラインカウンター

こんなもの見つけました。
(オヂサンをクリックしてみて下さい。)

何か可愛…くねぇ!!



地球儀



最新コメント



最新記事



月別アーカイブ



最新トラックバック



リンク



リンクバナー

バナー作ってみました。
…というか、ロゴ縮めただけですが。
サイズは150×100です。

Ba.jpg
その①

Ba12.png
その②



サイトで遊ぶ

このサイトのレイアウト自体で遊べるようにしました。
 


遊び方はこちら
推奨ブラウザはGoogle Chromeです。



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ただただ跳ねるゲーム“Absolute Insanity”レビュー
 う~む、久しぶりにiPod Touchに新しいアプリを入れてみた。
それがコレ。

Abs.png
     Absolute Insanity


一見良くありがちなボールアクションの様に見えるが、こいつはもっと単純なものだった…。

アプリを起動するといきなり真っピンク。
画像 002

なにやらエッチなゲームのロード画面みたいで、背徳感があったのは、私だけ…だろう。

画像 001

ゲーム起動。紫色の背景に再生ボタン、それにボール(らしき物)が一つと言う、お座なりというよりも等閑なデザイン。
早速プレイ。

画像 003

これまた真っピンクの背景にボールがポンポンとバウンドしている。
そして、『タップすると前進、黒いオブジェクトを避けろ』との事。

なるほど、画面に触れると全体的に右にスクロールし、ボールが前進する。
どうやら、スタート地点からの距離を競っているらしい。



…で?




――それだけです


画像 007

画像 010


初期ライフは2つで、黒いオブジェクトに触れると一つ減る。その後暫くは点滅状態となり、黒いオブジェクトに触れても大丈夫だが、点滅が終わるとまた通常プレイとなる。
残りライフが無い時に、また黒いオブジェクトに触れるとボールが砕けてゲームオーバーとなる。

画像 012

紛らわしいが、灰色のオブジェクトには当たり判定が無い模様。
特にビジュアル的な効果も無いので、何故こんなものを配置したのか正直不明。

画像 005

画像 004

画像 008

画像 009

画像 006

ステージも幾つかあるが、一つのステージをクリアすると次がアンロックされる、と言ったものではなく、どれか一つがランダムで選択される、というモノ。こういうゲームにありがちな“動く足場”も健在。
地面と面一になっている場所でも、黒い部分に触れるとライフを失う。また、下に落ちても同様。
ただし、下に落ちた場合は、落下直後に落下地点の真上でリスポーンされるので、足場に戻れる確率は低い。



…で?



――いや、だからコレだけです。



コレだけって、ほら、アイテムとか目標とか高得点条件とかあるでしょ?



――いいえ、本っっっ当に、コレだけです。


と、いう事で、ピンクなボールアクションゲーム、『Absolute Insanity』の紹介でした。
ただ前に進むのみ。
スポンサーサイト

テーマ:携帯アプリ(ゲーム) - ジャンル:ゲーム


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。