クライムアクション、レース、といったゲームについて書いていきます。


プロフィール

永井科寅

Author:永井科寅
 永井科寅、この名前はフランク永井とフランク・シナトラをかけた洒落です。わかる人、居ますかね。
“GHOST1429”という名前も使用しています。
 で、このプロフィール画像は、英語の教科書の落書です。本棚の奥に眠ってました。 お懐かしや。

先日、BTTF検定に合格しました。





 だから何だ!!



時計

こんな時計見つけました。

何か可愛いですな。



目次

アメチョコさんを参考に作りました。



カテゴリ



アクセスカウンター



オンラインカウンター

こんなもの見つけました。
(オヂサンをクリックしてみて下さい。)

何か可愛…くねぇ!!



地球儀



最新コメント



最新記事



月別アーカイブ



最新トラックバック



リンク



リンクバナー

バナー作ってみました。
…というか、ロゴ縮めただけですが。
サイズは150×100です。

Ba.jpg
その①

Ba12.png
その②



サイトで遊ぶ

このサイトのレイアウト自体で遊べるようにしました。
 


遊び方はこちら
推奨ブラウザはGoogle Chromeです。



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


危惧
 大変だ大変だ。プーさんの言葉を借りるなら『あ~たいへん!』
 あんまり意味無いですね。上の一行。何が大変かって言うと、要するにGTA4にハマってしまって、セインツロウ・シリーズだとか、ましてや瀕死のPS2を引っ張り出す勇気が無いって事。
 もう、クライムアクションって言うよりもGTA4のサイトになりつつあるわ。早いとこクリアーして区切りを付けないと、今度ァGTA5が出て来ちまうから・・・オイラもうどうなっちゃうんだ?
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記


【GTA4】母子の便り
 何となくまじめな記事です(ホントにまじめなヤツはこうは書かない)。
 GTA4にはゲーム内にインターネットが存在し、メールのやり取りもあるわけですが、その中に一際長いメールを発見しました。送り主は、主人公ニコ・ヴェリックの母親です。愛情溢れるメールのやり取りをご覧ください。

 A20130331_172357828.jpg

A20130331_172327634.jpg


 BGMは今話題の(?)“ヨイトマケの唄”で!!

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム


【GTA4】す、すごいぞ!!
 遂に初プレイしてみました!!
 何だこのゲームは!! スゴ過ぎる!!
 ってのが、第一印象で、感想としては
何だこのゲームは!! スゴ過ぎる!!
 という事でした。なんだ、同じじゃないか。
 
 今年の秋にGTAⅤが出るってのに何か時代に乗れてないですねぇ、ワタクシ。こんなんで驚いてたらきっとⅤでは気絶しますよこらぁ。
 具体的に驚いた点を挙げていくと、

・グラフィックがきれい
・車の操作性がリアル
・車のダメージ表現がリアル
・車に盗難防止装置が付いてて、無理矢理盗むと警察が来る。
・車のダメージ表現の中でも、タイヤハウスが潰れてタイヤとボディが接触し、走行不能になった時には、あまりのリアルさに感動した。
・タイヤが銃撃のみでなく、熱によってもパンクする事が判明!!
・走行中の車からの脱出の際のニコへのダメージがリアル。
・警察の動きがこれまた良い。

 と、とりあえず思いついたのを挙げてみましたが、もうきりが無い。セインツロウ・ザ・サードが売れなかったのも頷けるわな。何か、リバティシティが原形を留めてないのはもうどうでも良くなりましたとさ。めでてしめでたし。

~~おまけ~~
死にかけの車を放置してたらこんな状況に。
A20130328_003925885.jpg

A20130328_003901750.jpg

 恐らくは、死にかけた車によって渋滞→痺れを切らして誰かが強行突破→車にどーん→発火→爆発→それが渋滞に連鎖反応したと考えられますが、もう、ここまで来るとカオス以外の何者でもありませんな。
(因みに、一枚目の画像に写ってる一際よく燃えているのが元愛車です。)

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム


GrandTheftAuto:Ⅳ 概要
 グランド・セフト・オートIV(グランド・セフト・オート フォー、Grand Theft Auto IV)は、アメリカのロックスター・ゲームズ社(制作はロックスター・ノース)から発売されたオープンワールド型クライムアクションゲームである。グランド・セフト・オートシリーズの第11作目(メインタイトルでは第6作目)。略称はGTAIV。
アメリカで2008年4月29日にプレイステーション3・Xbox 360用として発売され、後にPC版も発売された。日本語版はカプコンより2008年10月30日に発売された。――By Wikipedia

MORE2.png

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム


PS2がぁぁぁぁ!!
 ワタクシのPS2が瀕死状態です。ディスクを読まないだけでなく、何かでディスクを傷つけています。傷つけないように縦置きにしてみたら回転速度が落ちてすぐにフリーズ。もう嫌。ミッション中にもフリーズするのでGTASAは停滞中。LCSはもうどうでも良い。ただ、トゥルークライム:NYCの方はデバッグネタをやらんといかんので、そっちを優先したいと思います。ただ、デバッグモードってタダですらフリーズ多いのに大丈夫か?

A20130326_224744107.jpg

ミッション中にコレだもの。嫌んなっちゃう。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記


【TC:NYC】こんな事が出来るんです
 トゥルークライム:ニューヨークシティについての概要でなんか散々ボロクソに書きましたが、買い直してしまった訳があります。それは、とある裏業を使えばありえないスクリーンショットを撮れるからです。
 その方法は、デバッグモードに入り、カメラをデバッグにするだけです。デバッグモードへの入り方は後日書きます。では、とりあえず、撮ったスクリーンショットをご覧ください。

MORE2.png

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム


【GTA:SA】リモート爆弾の在り処(ミッション小ネタ)
 愛車紹介をしようと思ってたら小ネタを見つけてしまったので、内容を変更してレポートします。
 とあるミッションで、場外馬券売り場を襲う、という内容のものがあります。その中での小ネタ。
 

MORE2.png

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム


Grand Theft Auto: Liberty City Stories  概要
 グランド・セフト・オートIIIシリーズ第5弾で、グランド・セフト・オートシリーズ初のPSP版。2005年10月25日にPSP北米版が発売され、2006年6月6日にPS2北米版が発売された。また、2007年7月26日にカプコンよりPSPの日本版が発売(PSP用ソフトにおいて、最初にZ 18才以上のみ対象の指定を受けたソフトでもある)。続いて、2007年9月6日にカプコンよりPS2の日本版が発売された。――By Wikipedia


MORE2.png

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム


Saints Row The Third  概要
 THQから2011年11月に発売された、オープンワールドのアクションゲーム。2008年に発売されたSaints Row 2(セインツ・ロウ 2)の続編。主人公はストリートギャングの一員となって敵のギャング団と戦い、街の支配権を争う。対応機種はXbox 360、プレイステーション3、Windows。――By Wikipedia


MORE2.png

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム


Saints Row 2 概要
 THQから2008年10月に発売されたアクションゲーム。2006年に発売されたSaints Row(セインツ・ロウ)の続編。主人公はストリートギャングの一員となって敵のギャング団と戦い、街の支配権を争う。対応機種はXbox 360とプレイステーション3。2008年12月4日に日本語版が発売されたが、一部の表現やゲームモードがプレイステーション3日本語版でのみ削除される等、Xbox 360日本語版との相違がみられる。DLCは、日本語版はXbox 360版のみの配信となっている。――By Wikipedia


MORE2.png

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム


Grand Theft Auto: San Andreas  概要
 アメリカのロックスター・ゲームズ社(制作はロックスター・ノース)から発売されたオープンワールド型クライムアクションゲーム。グランド・セフト・オートシリーズの第5作目、グランド・セフト・オートIIIシリーズの第3弾にあたる。略称はGTASA(GTA:SA)。
2004年10月26日にPS2北米版が発売され、その後もWindows版、Xbox版と様々なプラットフォームで発売された。日本語版の発売はホットコーヒー問題によって遅延し、大幅に仕様変更された物が2007年1月25日にPS2で発売された。――By Wikipedia


MORE2.png

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム


TRUE CRIME: NEW YORK CITY  概要
 Street of LAの続編。2005年11月15日Activisionからプレイステーション2とXboxそしてニンテンドーゲームキューブで発売されたゲームソフト。
 PCでは、2006年3月24日発売。日本語版はスパイクから2006年7月27日にプレイステーション2で発売された。
 舞台はニューヨーク。街並みがリアルに再現されている。ストリートギャングの主人公は何者かの仕掛けた罠により父と共に命を落としかけ、またその時に助けてくれた恩人のテリー刑事を殺害される。何者の意図によるのか、その秘密を追う。――By Wikipedia


MORE2.png

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム


開設
 本日開設いたしました当ブログでは主に、PS2とXBOX360のクライムアクションゲームを取り扱っていこうと思います。同じ名前のサイトがGoogleサイトの方にもありますが(ややこしい事するなッ!!)、それはゲーム以外の記事――雑記、小説、変な画像、ギター等など――を主に書いていきます。良かったら見てください。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。